丸重屋とは?

道は無限にある
~One Step Ahead~

『地域の人たちの安全と安心を守る』
創業以来、私たちはこの言葉を合言葉に
先端技術を駆使し社会インフラの調査・点検を
行って参りました。

利便性を追求し構築したはずの社会インフラは、
供用50年の時を経て老朽化し、

人々に襲いかかる時代はそう遠い日ではありません。
 
大型土木構造物の調査を生業としている
私たち『インフラのお医者さん』における職責は
非常に重要なものです。

 

私たち丸重屋の務めは、
気概と誇りが持てる公共性の高いお仕事です。
人々の安全と安心を守るリーディングカンパニーを

目指して、より一層の挑戦を続けてまいります。

 

事業内容

インフラ点検

インフラを安全かつ長く使っていくためには、日頃の確実な点検と予防保全が非常に重要となります。丸重屋は様々なインフラ点検を維持管理を目的に実施しています。

非破壊検査

構造物を壊すことなく損傷や劣化状況を調べ出す検査技術のことをいいます。社会資本すべてが対象であり、様々な技術を用いて社会資本を守ります。

ドローン事業

「i-Construction」において基礎となる3次元データの取得、非破壊検査やインフラ・プラント点検などドローンは様々な分野で今後活躍が期待されています。

海外事業

国内で培った誇れる技術力、知識のノウハウを必要としている国々へ広めます。プロジェクトを通じて日本と海外の橋渡しを行い、魅力的な社会づくりをサポートします。

特殊高所点検

特殊高所技術は足場や重機を使用するのではなく、強度を強化したロープや特殊な道具を使用して安全に高所での調査・点検・補修を可能にすることができます。

採用情報

君と丸重屋が社会を支える

 

常識も非常識も関係ない。
必要なのは社会を支えたい想いだけ。
失敗を恐れても仕方ない。
それは失敗ではなく経験だから。
生意気だって構わない。
一人前になりたい気持ちのあらわれだ。
やってないことをやっていい。
それこそ丸重屋が求める人材だから。
とにかく挑戦しよう、丸重屋は全部応援する。

君と丸重屋が社会を支える。
そんな物語が、いま始まる。

 

丸重屋は様々な人材を幅広く募集しています。
新技術がどんどんと導入され、

建築・土木業界は変化しています。


固定観念に囚われず、チャレンジスピリットを持った方を歓迎します。